FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膣内射精障害克服法(1)

目次:(1)(2)(3)(4)(5)

まず、オナニーの禁止です。

これは一番厳しい試練かも知れません。
ぼくの場合、たまたま缶詰で仕事があったため、3日間オナニーを禁止しました。3日もしないのは久しぶりです。
たった3日では刺激に対する感覚は戻らないでしょう。
なので、いきなりソープにいってもきっと金の無駄。むしろもっと精神的に落ち込むかもしれません。

そこで、近所のピンサロに行きました。3日ぶりの射精はさぞ気持ちいいだろうと期待して。

ピンサロのいいところは2つ、
1.安い
2.時間が短い

です。2は異論があるかもしれませんが、膣内射精障害の治療のためには利点となります。


まず1に関しては、安いので失敗しても被害が少ないですね。失敗というのは、店や嬢が合わないというのもあれば、射精に至らなかったという場合も含みます。

次に2ですが、時間が長くても射精に至らない場合にメンタル面で落ち込みます。短い時間でダメなら言い訳ができますから。

このようにピンサロには利点があるわけですが、実はピンサロではなかなか射精できませんでした。射精できたのは4店目で初めてです。

理由は、以下の通り。
オナニーでは自分の気持ちいいところを確実に刺激できますよね。
他人から刺激されると気持ちいいと感じる部分や、何も感じない部分、くすぐったい部分などがあります。
自分では出せない気持ちよさを与えてくれますが、オナニーになれるとそれが射精とは繋がらないのです。
また椅子に座ってプレイします(フラットもあります)。
そのため姿勢もいつものオナニーとは違いますので、簡単には射精できないでしょう。

ただ、ピンサロは口や手のみのサービスなので、口で気持ちよくなければ手でしてもらえます。手ならオナニーの刺激にも近いので射精しやすいと思います。位置や強さ早さも伝えればちゃんと合わせてくれます。足ピンでないといけないならそれでも良いと思います。フラットなら足ものばしやすいです。

とにかくオナニーは禁止。したくなったらピンサロで。出なかったら我慢して同じ日でも違う日でもいいから日を改めて挑戦します。これを一ヶ月くらい続けます。

続きは次回
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fzklove

Author:fzklove
32歳。城南地区在住の独身サラリーマン。
膣内射精障害から思い立って風俗デビューしたらもろにはまっちゃいました。
感動や後悔を書き綴ります。
性風俗業界万歳。

※このブログは多分フィクションです。実在の店や女の子とは多分関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
22847位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
902位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。